福島のソウルフード いか人参

d0347140_13300399.jpg



福島では普通に家庭で食べられている「いか人参」
今年も漬け込みました

人参 4本、するめイカ 2枚
だし醤油 100cc、 みりん 50cc、お酒 50cc、砂糖 大さじ2

以上の「漬けタレ」を煮込んだ後に、よく冷まします!
タッパーに入れた「人参・イカ」に「漬けタレ」を掛けます

そのまま天地を数回ほど返して タレを染み込ませて
一晩 冷蔵庫に放置すれば出来上がり
つか 朝に漬ければ その夜の晩酌に間に合います
人参をシナっこくさせずにパリポリと噛める硬さ 当日食べきりがコツ

むかし・・・、スルメを切るのは子供たちの仕事でした 
思い出します



白菜漬けは23日に漬け込んだので 
そろそろ食べごろ? かな(´艸`)



田舎料理で 嫁いだ娘たちや 孫たち 旦那さんたちを歓待します
オヤジの一年振り 年に一度の大しごと です(笑)



d0347140_13481071.jpg

漬け樽の中の水分が かなり上がってる

今夜あたりから 
食べごろに・・・入るかな? まだ早いか?








[PR]
Commented by torasan-819 at 2016-12-29 17:08
イカニンジンを作るのは我が家でも年末の風物詩でした。スルメは田舎の家々を回ってくる流しの乾物屋から買っていたようなうろ覚えの記憶があります。今のイカニンジンはどうしても昔の味が出ないような気がします。スルメが違うのかと思っていますがどうなんでしょうね。
Commented by tabilogue2 at 2016-12-30 15:09
> torasan-819さん
今年一年 お付き合いいただき ありがとさんです


イカニンジン これだけは譲れない とはいっても 暖かいせいもあるんですかねえ? 
スルメイカを1枚700円のものにしましたら 昔の味が・・・といってイカのせいにしたりして・・・(´艸`)
酒を多めにして だし醤油を使うと美味しく上がります。作り置きは不可ですから当日食べる分ずつ作ります。

作っているうちに、昔のことが頭に浮かんできて・・・いろり、モチ焼きしながら、新聞紙の上でハサミで切って

なぜか???小正月の団子刺しまで思い出しました。
by tabilogue2 | 2016-12-28 13:36 | 自活する | Comments(2)