d0347140_16182809.jpg


山形県、尾花沢にある”銀山温泉” 大正時代の繁栄の証し


でもまだ 一度も宿泊していなかったりして・・・いつかは泊まりたいと 
「一人旅」を受け入れてくれる季節を待つうちに すでに30年が経つ

どうせ泊まるなら 冬 雪が深々と
どうせなら 一人旅 哀感さすらう旅で
どうせなら 身の過去を閉じて 泊まってみたい

って??? いくつになっても 願望なのね、オッチャン達のね。



d0347140_16171142.jpg

能登屋旅館さんの”おもてなし”口上


500年もの歴史をもつ銀山温泉は、その名の通り昔は銀の鉱山として栄えた仙境の温泉です。
奥羽山脈を望む素晴らしい自然の中、銀山川をはさんで建ち並ぶ木造りの旅館。
「家並み保存条例」により守られているその景観は、まさに大正時代そのものの趣があります。



d0347140_18535469.jpg


川床を覗くと、川床は観光用に大小の石が並べられコンクリートで固められているのが判る。
さらに ジィーっと見ていると、、、流れ込んでいる砂利の少なさに気づくはずである。
上流はどうなってるんだろうと25000図を開く・・・って 普通はこうならない(笑)
沢ヤの目がそうさせているのであるが・・・楽しいよ 25000図 情報がたくさん。

25000図をひらいて 上流を窺うと 最初の一滴は半森山からというのが判る。
6キロの流れを高低差にして200mあるだろうか ゆっくり流れる川の表情が見えてくる。
その東向こうは宮城側で 漆沢ダムで内唐府 外唐府がながれこんでいる。

d0347140_16193451.jpg


新庄神室のどこか一峰でも登っておこうと思っていた

生あたたかった今朝 いそいそ出かけたがぁ 予報が外れ前線がかかったまま
昼頃には?高気圧に覆われる・・・という誘惑めいた予報に期待したけど
やっぱりガスと雲 ブナ林の黄葉見物どころかパラっとくる始末・・・

しゃあないっ… 転進決定!


悩み考えぬいて銀山温泉に行くことに。。。(気の早い観光客で鳴子峡は渋滞)
なんたって銀山温泉の蕎麦屋が薦める「茄子の揚げびたし蕎麦」コレが食べたくて 
秋になると我慢ならない逸品で、、、山から蕎麦に鞍替え

親倉見から山刀伐峠(ナタギリトウゲ) 母袋街道から銀山温泉というルートに 
パッと明かりが灯った。我ながら 今日に限っておつむの回転がいいようだ
親倉見→上鵜杉→赤倉温泉→山刀伐峠→(無事通過)→銀山到着 意外に近い 
 
芭蕉 奥の細道で有名な山刀伐峠を経由して・・・
目の前に黄色い立看板 STOP! STOP! 目を凝らして見ると?


d0347140_16485518.jpg


なぬぅ?昨日 熊が出たっ??? 

じつは このニュースにも興味があったものでw
何にも目を見張るものがないこの峠を わざわざ 経由しなくとも行けるのに
なんてんでしょ? 好奇心? 怖いもの見たさ? で 峠越えw 

d0347140_19364121.jpg

前日 朝10時頃の襲撃事件は 峠のこのトイレ脇でおきた
男性の腕を噛んで 子連れの熊はそのまま逃げたそうだ

熊はこのトイレ横の藪に潜んでいた 逃げるつもりだったのだろう 
人間が熊に近づいて 熊との安全マージンを越えたようだ
その男性は 熊の潜む藪に向かって立ちションでもしようとしたのかな?

d0347140_16495237.jpg

熊が暴れて人を怪我させた って いずれは殺処分対象だな
同じ熊は2度も3度も人を襲うようになる

それでも無事通過で銀山温泉に到着

ココに来たら何と言っても 豆腐お揚げと蕎麦
その前に 撮影、撮影、撮影、、、、 して 豆腐を外してお蕎麦へ直行

d0347140_16185282.jpg

うまかったあ 翡翠茄子(青ナス こんな品種があるんですか?)と
きれいな茄子色した茄子が4個 お蕎麦に乗ってやってきた

尾花沢の蕎麦街道、、、 田舎蕎麦でありながらも温泉地、品の良さがある
大根オロシも多目について申し分なし もう満足しっぱなし

ここの蕎麦屋さん、、、
前回 撮影で来た時には 温泉街入り口の坂の途中にお店があった
温泉街もいろいろな事情で 商いを閉じたり 引っ越したりする
ちょうど震災年の秋 温泉街に新店舗を出したようだ

十四代をはじめとする山形の地酒 ワイン ウィスキー各種 タンカレージンなど
夏の夜は 宿泊宴会の流れ客で そうとう混み合うだろう


d0347140_19030278.jpg
干した大根の醤油漬け 青菜ときゅうりの塩もみ



母袋街道の紅葉も未だまだと嘆きつつ 鍋越峠を越えた

日吉が丘団地 とがせ酒店さんで会津銘酒”天明”を購入 帰還

 楽しかったぁ  
ご購入の美山錦・・・さすがに天明だ 旨い


d0347140_18360686.jpg






 

[PR]
by tabilogue2 | 2017-10-15 18:37 | 新庄神室 | Trackback | Comments(2)