d0347140_10004733.jpg

小朝日のトラバース道から 大朝日稜線

d0347140_10095819.jpg

銀玉水越しに大朝日岳



日出時刻は4時44分。二日目の朝は山頂を踏まず、小屋付近のガスに彷徨った
なかなか 早々にはフォトジェニックなシーンにはお目にかかれないわけだが 
短い夏山の雰囲気だけでも ちょっと 追いかけたくなった

朝食の時間まで2時間 ヒンヤリとしたガスに覆われた稜線部のシーンは
シャッターを切ることよりも 見惚れるような時間に支配された
ガスの中 歩み出すのか、彷徨うのか どちらにせよ霧という状況を迎える主観の問題か

かつて 何度となく眺めた光景ではあるが 歳をとったせいか ちょっぴりセンシティヴで
盆の縁から溢れだすようなガスの流れ この美しさにすっかり翻弄、魅了されてしまった
カメラも水滴がついて いちいちレンズを拭かなきゃいけない ガスが濃い

d0347140_01065527.jpg

d0347140_12275901.jpg
中央の中ツル尾根越しに・・奥側、雲の掛かった御影森


銀玉水にて 汲みたての水で朝飯をつくり 淹れたてのコーヒーを戴き 撮影もこなし 
7時半 去りがたい気持ちに封をし ようやく銀玉水をあとにした 
11時には 古寺鉱泉に着くことだろう

d0347140_07314572.jpg





d0347140_09293613.jpg

大斜面に咲く黄色い花は ほとんどが シナノキンバイ 他に ニッコウキスゲ
白い花は モミジカラマツが多く、他に ハクサンボウフウ シラネニンジン トウウチソウ
ピンク系の花は ハクサンフウロ タカネナデシコ ヨツバシオガマ 何アザミか?

d0347140_01172672.jpg


d0347140_07540931.jpg



d0347140_07321540.jpg
雲海を従え浮き立つ ユウフンから清太岩、ゴロビツの尾根

d0347140_07330831.jpg
左の山が鳥原山 ほかは雲の中

d0347140_17575308.jpg
銀玉水付近の岩場

d0347140_07400091.jpg
ゴロビツ尾根の上に 障子ヶ岳が浮き上がっている

d0347140_07355346.jpg
熊越のダケカンバ

d0347140_07350517.jpg
Y字雪渓の短いほうw

d0347140_08593545.jpg
小朝日岳から鳥原山まで一気の尾根

d0347140_07324355.jpg
逆光に浮き立つ小朝日岳


d0347140_07470032.jpg

百合が風に吹かれ 大きくぶれてしまったが
色の配置がよくて、棄てきれない写真を一枚 UP!


とまあ 平和な風体で のんびり山に行って・・・
ブログに書き込んで 一息ついていたら ハッと気づいた

今日の広島は 原爆投下から72年がたった日って
たった今の今まで ニュースも新聞も見ずにいて 気づかんかった

でも 映画「この世界の片隅に」をネットで見てて 
今日が 「ヒロシマの日」であることを知った 実に忘れていた

平和ボケ! 気づいてよかった・・・気づかせて戴いて よかった
8月6日と 8月9日と 8月15日と 今じゃ3月11日も
平和と安全を祈る日














[PR]
by tabilogue2 | 2017-08-06 07:41 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)

d0347140_19122583.jpg
熊越の上部付近から撮影、大朝日岳のY字雪渓もだいぶ崩れてきている



古寺山から 熊越え、銀玉水、草原、奥宮付近、小屋前の順番に
花の名を標高の高い順で上から下へと地点別に並べた

分からない名や曖昧な覚えについては ?マークを付しておく


d0347140_18502044.jpg
クルマユリ?

遠景で葉を確認できなかったので コオニユリ?という判定もありうる
 
クルマユリではない理由として…
1.他の花も観て、葉が輪生ではないから 
2.花弁の斑点が多すぎるから

d0347140_18485972.jpg
マツムシソウ

大学2年の夏に朝日連峰縦走を為した 当時、バスに乗るために往復はがきで予約申込みせねばならなかった
山形から左沢線で宮宿まで出て そこから小さなバスに乗り朝日鉱泉まで 狭い砂利道をバスは走った
縦走の初日は鳥原小屋に泊まるのが行程の限界だった その旅で印象が強く残っていたのがマツムシソウで 
寒江山から以東岳にいたる稜線の白い砂礫が 全て紫色になっていたのを思い出す 懐かしい

d0347140_18494432.jpg
タカネナデシコ と ムカゴトラノオ
d0347140_18554985.jpg
ウサギギク
d0347140_18563540.jpg
ヨツバシオガマ
d0347140_18515377.jpg
オノエイタドリ→クロヅル
 
画像を差し替えました g_gさん 下と比べて どうですか?
地面から50センチぐらいです。ツル性ではないのですが・・・?

ご指摘ありがとうございます
d0347140_18213068.jpg
オノエイタドリ(雄花) もしくは オヤマソバ → クロヅル
d0347140_11590461.jpg
ミヤマリンドウ
d0347140_18512026.jpg
アオノツガザクラ
d0347140_18504830.jpg
紫花はハクサンフウロ 白花はムカゴトラノオ
d0347140_18480458.jpg
ハクサンオミナエシ
d0347140_18470794.jpg
ミヤマコゴメグサ
d0347140_11075736.jpg
タカネヨモギ
d0347140_11564833.jpg
ヤマハハコとミヤマクルマバナ

d0347140_18460415.jpg
ミヤマクルマバナ
d0347140_18435707.jpg
ママコナ
d0347140_18432463.jpg
シロバナニガナ
d0347140_18392664.jpg
エゾシオガマ
d0347140_18382081.jpg
コウゾリナ
d0347140_18373988.jpg
ミヤマリンドウ
d0347140_18363042.jpg
ミヤマホツツジ


[PR]
by tabilogue2 | 2017-08-05 19:18 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(4)

d0347140_16572851.jpg
雲海とハクサンシャジン


仙台は梅雨明けしたとは言え 寒くて寒くて 東北全体が寒いのだ!と思いがち・・・
でも 日本海側はまあまあ で 山形は晴れ、、、勿体ないので大朝日岳に登ってきた

困ったことに ”銀玉水”から上部は 高山植物がたくさん咲いていて、
さして腕がないのに? 撮影にコリだし ちっとも歩みが進まない。こまったもんだ


トピックス①
大朝日岳の斜面に夕日があたって、”上杉軍道”が雷光形に浮かび上がった。
トピックス②
以東岳方面からの縦走パーティに”ライチョウ”の姿が確認されている。
地球温暖化の影響だろうか? となりの飯豊はどうだろうか?

カメラの撮影データによれば
 古寺鉱泉08:30 合体の木09:00 一服清水10:00 三沢清水11:00 古寺山11:30

装備の「軽量化」に気を遣った。
シュラフカバー 銀マット 除菌シート ランタン ヘッドランプ 防虫ネット(メジロアブ対策)

水500ccを2本のみ 水場で補給前提(空容器2本)
ドライジン 炭酸2本 カクテルには桃缶・柿缶・柑橘系の生ジュース各1缶(おいしい!)
アルファ米2食 五目ごはん2食 カレー2食 味噌汁3食  非常食(煎餅 かりんとう 塩飴)
豚生姜焼1P カップ麺2個 トマト1P キュウリ漬3本 葡萄パン
行動食 ポカリジェル2個 カロリーメイトジェル2個 バナナ2本 オニギリ3個  
 
着替は速乾ロングTシャツ ウールTシャツ 靴下 それと…自立式ツェルト
40㍑ザックにまとめた。全部で12キロだった(カメラ含む)


d0347140_15184217.jpg
2013年に大雨で流された日暮沢林道がようやく全線開通したので 
古寺鉱泉から登る人が少なくなってきた。
とはいえ、30台は止まっていたが? 翌日の下山時の画像でみると・・・同様に30台
不思議だが車が違っていても 30は30なんだな おそらくキャパは30が正解なんだな。

シャコタン車にとって日暮沢林道は底擦りするか?しないか? 賭けのような道。
いつかチャレンジしよう。ナキを見るかな?

日暮沢林道が開通したことで 古寺鉱泉は少し静かになっただろうか?
d0347140_15185601.jpg
古寺鉱泉に以前泊まったが 情緒深い宿だった 風呂がとてもいい
山菜料理しかでないけど 特に不満はなかったなぁ 
年頃の娘が世話を焼いてくれが 最近は この宿で姿を見ていない
嫁にいったんだろうか?


d0347140_15231157.jpg
古寺鉱泉わきのオダマキは花期を終え、種子がたくさんできていた

d0347140_15255307.jpg
主尾根に出るまでのつづれ折には タマゴタケがみごとだ
d0347140_15274878.jpg
今日も はなのき峰下の水場(一服清水)まで どうってことのない尾根道
眠気を誘う単調な道だが1時間半? 体調のいい証拠だ

はなのき分岐~三ノ沢清水で 
ヤブの向こうで動物が動き回っており 枝をバサッと揺すったり ドンと飛び降りたり 
向こうへ駆け出したと思うと また戻ってきたり 息遣いも興奮気味なヤツ

かなり ビビったw たぶん子熊だ

d0347140_15322766.jpg
ハナノキ分岐
かつて合宿で使った循環道・・・いつかここを下って日暮沢小屋に降りようと思う
シャコタンな愛車次第ではあるが・・・ 
d0347140_15345716.jpg
ショウキラソ

2013年の大雨で登山道がえぐり取られて 彫りの深い道になってしまったが
最近ようやく踏み固められて 花崗岩砂礫の歩きやすい道になってきた
一時は2mもえぐられ 登山道が付け替えられたが その新しい登山道も
踏み固められいい感じになってきた 三ノ沢清水あたりのえぐれ方がハンパない感じだったが

途中 足下にショウキラソが咲いており 帰路でも踏まれず残っていた

d0347140_15392200.jpg
3時間弱? 古寺鉱泉を出発して古寺山1501mに着いた
数年前の酷暑の日には4時間もかかったものだが それに比べたら楽勝 天と地の差だ

山が なぜか? 涼しい!
 
涼しい道で、”合体の木”以降古寺山まで汗もかかず 水も500ccで済ませ
一服清水とサンザ清水とで 顔も洗えて問題なしのコースだった
唯一 小朝日岳が撮れなかったのが・・・残念、、、などとカッコよくいえば 
「カメラマンでもないくせに・・・」などとイヤミなことを吐かれ、笑われて終わりだw

d0347140_15444244.jpg
小朝日岳が ガスで見えなかった

まあ、古寺山まで3時間で登れたということは、体調がいいという証拠だ
隣りの日暮沢から清太岩まで3時間で登れれば、そのまた隣りの南俣から焼峰まで2時間で登れれば、、、
だいたい「朝一番の歩行ペースがすこぶる良い」という判断を自分でシている


d0347140_01151601.jpg

d0347140_01205290.jpg



[PR]
by tabilogue2 | 2017-08-04 17:10 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)

d0347140_16344226.jpg


蛇引清水から袖朝日が見える

ほんとは 蛇引のテン場で2泊の予定だったけど
相方が異常に汗をかいて 
「もう歩けねえ!」などと訴えるもんだから

今回の計画も 無理ができなくなった

しっかり減量して 膝の負担を軽くしないと
ますます 山に登れない体になってゆくぞ・・・

毎回 同じことをやらかして 3日間限りの反省?をしても
日ごろの努力がなけりゃ・・・水の泡 ビールジャナイ

もう山に誘うことは 諦めねばならなくなるぞ 
日頃から鍛えずに酒ばっか飲んでると 早死にするぞ!

もうこれ以上肥れば山は無理だ、 冬季栗子山塊 どうする? 
努力して減量、昔の体形に戻すか?

これが最期だ 決意しろ!(´艸`)


d0347140_03482499.jpg


太さ、優に4mはあると思われるブナがずらり
巨木たちが居並ぶ森の道を 
ふかふか地面の触感を確かめながら 歩く
ここに来ただけでも満足しちゃう

ここが角楢平の巨木の森だ


d0347140_03483118.jpg

d0347140_03481896.jpg

d0347140_16430727.jpg


d0347140_16022419.jpg


エゾハリタケを狙っているおじさんがいた (上の写真に潜んでいるよ) 
ブナの木の高さ10mほどのところにそれは生えていた
南会津では「サンボダケ」と呼んでるが 
3種類の木に生えるからサンボダケと言われたらしい
実際には ブナの他にトチ ハナノキ カエデなど
5,6種類の木に生える

一年で5,6kgになる


d0347140_16325294.jpg


巨木の森 もう何度通過したことだろう
いつも静かに巨木たちは立っている


d0347140_05414613.jpg
角楢沢の吊り橋

d0347140_16430172.jpg
大玉沢の吊り橋  


ココを過ぎれば 急登が待つわけだが
コンタ1000に至らぬうちに
両足けいれんで道に倒れ 痙攣の痛みにモガイテル相方

行動食や水や薬など 口にしないで登るのが 
そもそも間違い




d0347140_03481315.jpg


角楢小屋に戻って「初老の男」をナダメすかす
小屋前のテーブルで食事を作る姿は 様になっているのだが。

こんなに激肥りしたら 助ける神もあらわれんて。。。

と 相方をみつつ 溜息をつく。
どうやったら こんなに肥れるのか???


d0347140_19454404.jpg


そこへ 
単独で、朝日連峰を縦走してきた娘が下りてきた


いやいや、さするに、さも何ごともなかった かのように
そそくさと食事の準備やら 焚火の準備やら始めちゃう
・・・そんな男 いるよねえ

そう、相方は生き返ったのだった
さっきまで七転八倒していたくせに・・・んとにっもう


d0347140_16363151.jpg

野菜炒めと小エビのスープを娘に作ってたようだ ・・・ったく


d0347140_16350385.jpg


d0347140_05374640.jpg
大石橋 いちばん揺れる橋

d0347140_03484566.jpg
大石小屋 完成間近!



[PR]
by tabilogue2 | 2016-08-29 10:28 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)

大朝日の夕景 3枚

d0347140_14553359.jpg


大朝日の小屋に泊まって 夕方を迎える前に
山頂から祝瓶を臨んだ
夕暮れの逆光だが 重なる山稜がとてもいい感じだ


夕陽が ガスの中で最後の光を照らす
すると 光がガスに乱反射し 一面がオレンジに染まる
これは 待ってもみない 初めての光景だった


袖朝日から日本海に沈む夕陽とに
一直線のつながりを感じた



d0347140_08515171.jpg


d0347140_08515665.jpg


[PR]
by tabilogue2 | 2016-08-28 19:00 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(2)

d0347140_20580310.jpg
チングルマ



問題は 今後 これからです

平和憲法を変える「必要性」が一体どこに?「アリ」なんでしょうかね?
「押しつけられた憲法だから」?、ムードや雰囲気で「なんとなく無防備は不安だから」?
そうではなくて、、、
国防・軍備の問題だけで憲法を論ずることは危険だ、と結論を先に述べておこうかな

北朝鮮がドンっと一発やれば? 中国が領海を犯すたび?・・・国防論者が雀躍する
これじゃ もはや憲法論議とは言わない 旭日旗を掲げた右翼と同レベルのガス抜きだ 
争点を世論誘導されずに、先ずは「純粋に日本国憲法を知る」べきです

第二章「戦争の放棄」と 第一章「天皇」の関係、天皇が日本国の象徴とされる歴史的意味は?とか
第三章「基本的人権」とは具体的に何が人権として保障されているの? それは何故なの?とか
第十章の憲法が日本の「最高法規」であるとした定義づけについては「立憲主義の基本」となるもので
より深く知り、再度学び、これらを理解すべきで 無知を無知のままやり過ごすのが一番よくない
一人一人がネットや本で、憲法で護られた「平和な国家像」を条文から学ぶべきです
 
武器には武器をもって制す・・・ これはもう20世紀風な 旧い考え方で 野蛮そのものです 
人を殺せば憎しみを生むだけ、ISISの自爆テロとなんら変わりがないです
そんな考えで日本の国防を模索するのは たいへんに危険です
小学生の孫たちに聞いてもわかる・・・「戦争はイケナイんだよ」と。 

 平和憲法9条改正をひた隠しにし、争点を避け選挙戦を戦わざるを得なかったのが 自民党の実態でした
つまり、「仮想敵国前提」の国防論議では 改憲の大義は成立しないことを彼らは知っているわけです
であればこそ、私たち市民は基本にかえって 憲法立憲の精神に触れておくことはとても意義深い事 
憲法9条「戦争の放棄」を謳った真の「平和な国の姿」を頭に描くことこそ とても大事です

過去の歴史を学ぶ すると平和憲法の条文一字一句が生まれ出たその背景が解ってくる
なぜ太平洋戦争に突入したのか その時 軍部は政治をどのように操ってきたのか 
軍部は天皇はどのように担ぎ出したのか? もちっと知ろう、調べよう と問題意識が芽生えます


世界唯一の戦争被爆国、その日本が「核の傘」によって護られる?・・・って どういうこと?
一方で ノーモア ヒロシマ・ナガサキって主張しておきながら、他方で 核の傘は必要悪だって???
おかしくないか? どう考えたって説明つかない矛盾、8月15日は式典で終わりか? おかしいじゃないか? 
世論操作を仕掛け 日本史、歴史教科書を偏向編集してきた、不気味な公安の国家戦略が窺える

兵役義務 徴兵制は考えていない、でも「経済的徴兵制」はある! それはあくまで「志願」だから 
・・・って昨年、言ってたアレね 
貧乏人は軍隊に入れ! 自衛隊に入れば奨学金は返還無用だから って問題発言だった
その一方「武器には武器を」「どうせ戦うのは軍隊なんだし」・・・老齢層と若齢層とに安易な考えが蔓延してる
これじゃ・・・いつまでたっても戦争禍から脱け出せない 平和的外交なぞ空論になる 



原発再稼働も 福祉切り捨ても 防衛軍備も・・・問題山積み
21世紀に生きる孫子たちへ 少なくとも「禍の源、禍根」を遺してはならないと思う 
あらためて・・・中高年なオヤジたちよ
「平和憲法下での国家像」をイロハのイから考えてみようじゃないか で現在、何が欠如しているかを知ろう

そのために オヤジたちよ もっと政治に関わって生きようよ 「ヤマレコ」ばっかり見てないでさ(笑)
今以上 ポリティカルな生き方をしようよ 生涯、憲法を学習し いまの政治に関心を持とうよ( `ー´)ノ
76歳 ガン手術4回の鳥越さんを すこしは見倣え! ってなもんで

もっと考えようぜ!・・・これだけは 譲れない。





d0347140_21492631.jpg

[PR]
by tabilogue2 | 2016-07-13 07:49 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)

d0347140_06145464.jpg
イワオトギリ



それはそうと 

今井絵理子、「沖縄問題はこれから考えます」 ですって???
 このあり様で国会議員に? しかも神奈川選挙区から? まったくもってありえません。
戦前の「八紘一宇」、死語復活発言で脚光を浴びた「過去の人」、三原じゅん子同様(笑) 
中身のない、名前だけで地方区当選だなんて、、、不思議です!

それに引き換え わが東北・・・明確な争点と白熱の接戦 すごかった


(もう住めない土地に・・・)生きる希望を託せ!と 再稼働派の政治屋ごときにいわれても・・・ね? 
何といっても 世界に嘘をつくほどの男ですから(´・ω・`) 
国連での弁論大会は恥だった! あの時は驚いた! 東日本の人はみんな驚いちゃったでしょう? 
国連まで出かけていって なんと自己陶酔したかのように? 嘘八白をならべ 
下手な英語で「アンダーコントロール!安全宣言」を世界の前で 勝手にヤっちゃいましたから・・・
国民の前ではできないのに あの人 イイカッコシ~だね~ お坊ちゃん宰相!



福島一人区は 増子輝彦さん! 当選おめでとうございます
  何といっても福島は原発問題があるんで
「アンチ再稼働の杭」は打っておかなければいけない

山形一人区もTPP問題で 舟山康江さん! 当選おめでとうございます
今まで自民党の大票田だった「農協」をアンチに切り替えた > 民は動いた。

そして宮城一人区も接戦を制し 桜井充さん! 当選おめでとうございます
早くから野党統一候補に名乗りを上げ 組織的に戦う基盤を築いて ゆうゆう選挙戦に入った
全国に宮城在り!の意気を示す、一県民として「日本の良識、宮城」を誇りに思います

原発と暮らしと安保とTPP、どこにも 景気浮揚「オリンピック」というカタカナなんかない、、、
南東北では「争点」が明白でしたし その上で大接戦を制し堂々の勝利でした

北東北では 秋田が 博多もつ鍋チェーンのオーナー&スラッガーに 敗れはしたものの 
青森 岩手と保守勢力を破ってきた 北海道も複数当選の快挙でした 
統一候補の意義は大きい 西日本に向けて良い鏡となるでしょう

保守王国の東北が 今まで割の合わない「日本国の犠牲」を強いられてきた 
対立点・争点、それへの解答だった・・・と思います
激変を興すに充分な「怒り」が蓄えられた結果 ともいえます



d0347140_07541393.jpg





[PR]
by tabilogue2 | 2016-07-13 07:48 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)

d0347140_21573636.jpg
マツムシソウ(開花前です)



さらに工業界なら、製品の輸出先での関税がかからないこと を望む、、、
これは暗黙知、常識なわけで 
見返りとして 外国農産物を関税無しに輸入しろ! と圧力がかかる
それが輸出工業製品とバーターだ という所が問題なわけで
日本の農業者、農協は 日本工業会の犠牲になれ! と言われてるのも同然で
とうてい呑める話ではありません 考えれば解るでしょうに?

減反、減反で凌げば・・・今度は輸入農産物のオンパレという追い討ちですか?
TPP問題で ようやっと農業従事者は政治的に目覚めたんじゃないかな
でも「農業労働者」ではないけど・・・(笑)

マルクスが かつて資本論で述べていますよ 
農家は土地という資産を持ってるから労働者「階級」にはなりきれない・・・って


あとは・・・サービス業も含めて 労働者が自分を労働者だと自認できるかどうか?
一種の「踏絵」みたいな問題が 厳然として日本の下層階級には残っています

高度に発展した工業国日本であっても「経済的カースト」は現実にあるわけですが
なかなか自分を貧乏人だ、下層階級だ、と人は認めたがらない。そういう自分もですが(´艸`)オレモダッタw

つまり 「似非貧乏人」が多い、「中流意識」生活者?なのでしょうね
政治的に発達しない=未熟な国民像 を 選挙のたびに多くみるのは 
仕方ないんでしょうかね?

マルクス「資本論」を読まなきゃ 永遠に「階級」という言葉の定義を理解することはない・・・のかな?
でも それでいいかも。 
高度に発展した資本主義社会でそれを理解するのは困難だとも思うから。。。



d0347140_07565043.jpg
今月末には開花します また行かなきゃ・・・







[PR]
by tabilogue2 | 2016-07-13 07:46 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)

d0347140_21505253.jpg
カラマツソウ



話は変わりますが・・・

ヒエラルキーという「言葉」と 階級意識という「実感」と
それぞれのヒモつけができていない・・・のが日本人である と 
かねがね 私は思っています


労働者という言葉が いまや日本から消えつつあることと関連して
巧みに世論を操作され 60年代の労働者という言葉が消え、代って「サラリーマン」が台頭・普及した
所得倍増と列島改造とインフレ政策で日本は急成長し、土地バブルで「階級」が消えた 
とまで思わされてしまいます

資本家の狙いを政治的に表現しようとすれば、資本家の利益代表である自民党に舵取りさせるのは必定
経済という下部構造の上に 「政治」という上部構造が乗っかっている わけですから・・・

だけどその「自民党を 労働者(階級)が支持している」という歪んだ構図が 
現代日本においては、なんともはや 哀れに映ります。自由って言えば自由なんでしょうけど

そういう立場の人って「自分」が労働者である 底辺 下層階級だという意識はまったく無いんでしょう?
「自分の立場」がどういうものか?を考えること自体が 経験として 数十年なかったんでしょう?
皆さんはどうですか?。。。労働者ではない?サラリーマンかいな?CMにあるよなビジネスマンかいな?

自分は労働者だったのかぁ、、、今でも気づかぬ、「階級意識」が不鮮明な人であればあるほど 
「原発は必要だ!」と まるで資本家のような口ぶり 「妙な意見」の類になる へんですよね!

製造コストを安くし製品原価に競争力を持たせたい と考える資本家の想いは当たり前ですが 
でも、労働者=サラリーマンが、、、それを言う? 何とも聞いていて切なくなるのは・・・ 
「原発による低コスト」を真面目顔で語る「労働者」がいるということ、、、これが今の日本の姿。

「立場」「立ち位置」がとても不鮮明になっています、
実際に原発がなくとも ここ5年 国民は暮らせたではないですか! 
でも彼らは決まって”日本には原発が必要なんだ”って まるで呪文のように 異口同音にいう。
何がそういわせるのか? 「世論操作」の摩訶不思議です。


”生活が苦しい” 先日のアンケート結果は62%が苦しいという・・・特に子育て世代ですが
でも それでいながらも 意識は「中流意識」なんです 
問題は もっと最下層の貧困者「大貧民」がいるのに・・・アンケートの数字には現れていないこと
ここに 世論が操作されてる「現実」を あらためて感じます



d0347140_07583563.jpg


[PR]
by tabilogue2 | 2016-07-13 07:44 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)

d0347140_21520396.jpg
ヨツバシオガマ



石田純一さんが 業を煮やして・・・
「戦争法案反対」の旗印のもとに結集する勢力で 統一して戦わなければ 
それこそ 改憲派議員で国会発議されてしまうよ!・・・という意味合いを
記者会見で話されてました。。。

今回の記者会見、「何を血迷ったか?」と驚いた方もおられるのかな?
昨年からの彼の動きを見ていれば 理解できるだろうし、 
出遅れ気味の野党共闘に「喝」をいれたかった とも言えるでしょう
彼なら語って当然だろう・・・と思わせる、もう一つの政治に目覚めた顔が 
昨年、国会議事堂前にありました

国民の想いを一つに団結させて闘う、、、弱者の戦い方の基本
それが昨年 戦争法反対運動の唯一の教訓だった。。。

突如の今都知事選では 時間的に「それができない」 なんとも歯がゆい、悔しい思いがあって、、、
「私ではだめですか?」の発言になったんでしょうね。

石田純一という男を見直しました 「男気」がある人ですね
切羽詰まれば怖気づくのが普通、しかし会見は終始にこやかで悟り顔です、流石です

それは結果として民進党、共産党を動かし 四党共闘を具体的に模索させ 
古賀さんの闘志に火をつけたであろうし 
一人区の勝利の方程式=野党共闘が現実に善戦し結果を出せたし  
さらに四党推薦で 鳥越俊太郎さんが出馬となれば・・・市民連合も最高潮だ
男気に男気で呼応した鳥越さんも素晴らしい! 「インサイダーの葛藤」、なるほど。。。

まだまだ 日本も捨てたもんじゃない そう思いますよね?皆さん

 
石田さんが記者会見を開いた あの「絶妙なタイミング」って・・・、千載一遇だったかも
実に 緻密な計算があったかのようで 且つ、強か シタタカだったと思う 
政治という「風」を読んで人の心を動かす能力が・・・石田純一さんにはあったのだろうと観ています
直感、直観力とでもいうのかな? その「一石の投じ方」が無欲でいて素晴らしい!
だから、、、古賀さんも 鳥越さんも 奮い立ったのでしょう



さて、都知事選だから 都民の利益に関する「公約」を掲げるべき 
という人もいるとは思いますが、、、
それはあまりにも「政治的に稚拙・幼稚」な意見です
日本経済の中枢都市、予算額7兆円の東京を、「実務畑の人に任せる」の一言で済ますなんて
あまりに一面的な捉え方をするもので、ありえない話です

東京都知事だからこそ 
大所高所の政治的発言を世界に発信してこそ、です 当たり前です
それに ふさわしい人を 選んでほしいと思います


d0347140_08012131.jpg


[PR]
by tabilogue2 | 2016-07-13 07:42 | 朝日連峰 | Trackback | Comments(0)