「ほっ」と。キャンペーン

JR通勤登山も終盤だね

d0347140_13410911.jpg

”縞男”  縞男本舗 提供

-----------------------------------------------------------------------

お硬い話をすれば・・・

里山を歩く」という概念を 自分はもともと持っていなかった
学生時代から「山岳部」指向、今もって頭の中は「山岳部」指向なんだろうw

標高でいえば3桁以下、高低差なら00m以下、登りに2時間かからず、
いわゆる「山の深さ」を基準にして
それ以下を「山」と称する感覚が、もともと 自分には ない
福島育ち…だからか? 里山は所詮、「芝刈りの山」だった

幸か不幸か 体力的に登れるうちは「山岳指向」でいたい 今もそう誓ってる
飯豊、朝日、南会津、那須、吾妻、裏岩手、蔵王…、
テント山行が主体だし 小屋泊まりも多くなる
朝晩の「空気感」を身に着けずに「山に登った」とは言い難いし

逆に言えば、それができなくなった時、
自分の「山という概念」を捨て去ろう と思っている
その頃からでも里山を歩き スポーツ登山したいとも思っている

しかし いつまでも「自分の山」に未練タラタラ… ってのが一番よくない
わかってはいる(´艸`)

---------------------------------------------------------------------------------

さて、いよいよ2月も終盤になってきました 

冬は乗る車がない 「泉ヶ岳」も凍結するうちは登れない ム~リ~
かといって 自分の考えを曲げてまで 低山や里山を徘徊する気もないw 
結果 淡々とJR登山を重ねてきた というわけ

仙山線沿線が 雪崩れ始めるまで 
あと2、3回は、、、「冬季」「雪稜」に対峙するのは可能か? 

というわけで この冬6回目の「JR仙山線」登山、3回目の東面
まだまだ グズグズと潜る雪w ツライ 3月の堅雪まであと少しの辛抱 

堅雪となれば、いよいよ 春山解禁
いよいよ 「厳冬期」の面白山ともオサラバ
まもなく 仙山線ともオサラバか? ちょいと 寂しいw

でも春山は そこまで来てるもんね♪ 行かなきゃ春山 残雪と霞む空






[PR]
# by tabilogue2 | 2017-02-22 13:44 | 面白山 | Comments(0)