d0347140_11030781.jpg





「なんとなく 気持ちを山に置いてきたような・・・」


今の季節、、、秋が深まるこの季節になると・・・


新入会員は、落葉に埋もれ 茶枯れ色に染まった沢を眺めて
こんな言葉を残し センチになったものだ

秋の終わりかけに、心は夏に置いてきたまま 
季節がどんどん移って 自分だけが取り残されてゆく・・・

「沢」を覚えたばかりの新入会員は
季節に取り残された我が身を 哀愁めいたそんな言葉で表した


夏の終焉から秋に移り、、、愉しかった沢の季節が終わる
遊びつくした自然への畏敬と感謝
いやがおうでもやってくる冬への緊張感 
覚悟もできぬまま シフトするのか・・・

できるのか?自分、、、「冬山」

・・・そんな気持ちがグチャグチャにからまって
「なんとなく 気持ちを山に置いてきたような・・・」

長年、沢をやっていると・・・
解りすぎるぐらいな そんなセンチな想いが詰まった言葉だ

そろそろ 沢から雪山への「シフトチェンジ」が頭を過ぎるものだが
「思った以上に難しい」と そう思ってる

新入会員のそんな気持ち・・・
おそらく 今も昔も 変わりはないだろう



d0347140_11453885.jpg
アパートの自室で 研究用の蠅を飼っているフセ。 大行沢にて


d0347140_09181973.jpg
岩魚の捌きに手慣れていたアベミ。 入会後初の沢登り  吾妻大滝沢

d0347140_09170249.jpg
春川ダイレクトクーロアールのオオタ。 (ロープを着けない悪癖があるなぁ)

d0347140_11412000.jpg
ダイレクトクーロアール。大滝の岩に抱きつくオオタ w

d0347140_11305899.jpg
会慣れしたてのテルヨ婦人。 吾妻大滝沢 大滝直下にて

d0347140_11301181.jpg
アッチも登りた~い♪  春川の三滝にて

d0347140_09185616.jpg

増水し激流となった吾妻大滝沢での新人訓練
前列左から SLのマツムラ アベミ ヤスダ 
後列左から オオタカ オオタjr

d0347140_11522545.jpg
緊張のダイレクトクーロアール遡行を終えて 
池塘の山頂草原を 小屋に向かう 迎えに出たのはカガミ君か?

d0347140_12134465.jpg
虎毛ダイレクトルートのSLを務めたミトベ(赤ヘル) ごくろうさん!
左から オオタjr てるよ トップのヤスダ SLのミトベ

それに マツムラ フセ を加えて・・・
どこへ出しても恥ずかしくないリーダーの玉子たちだ。

d0347140_12332424.jpg

愉快なフセ・・・雨合羽を忘れて、ゴミ袋を着込んで凌いでいる(笑)


[PR]
# by tabilogue2 | 2015-10-26 15:53 | 二口山塊 | Comments(0)