d0347140_11374341.jpg

長芋で作られた焼酎があると 「ゆうゆう館」で聞いて 
今年の春から その軽快な味心地を楽しんでおりましたが
このたび 長期貯蔵酒「六趣スペシャル」が
インターネットで購入希望者が募集され 応募しておったんですw



忘れかけていた頃 60人分の当選番号がネットで発表され 
自分の番号を探したら「大当たり」でしたw

今回の当選は”六趣レギュラー”に続き2回目ですが、、、
宅配便受取りと同時に さっそく開栓いたしました。
この酒 この味は初めてです。
いやあ 開栓と同時に漂う この軽やかさはいったい??? 
何かに例えようにも、とても喩えられませーん

強いて言えば 爽やか? 羽毛のような軽やかさ? 
果物のよう? バッカスチョコレート風?
なんとも言えぬ バニラのような? 
モルトウィスキーの風味を感じました(カスクで熟成させてるのかも?)。
 
含めば どんどん口内に軽やかな味覚がひろがり 喉越しは軽く 
ついつい 深追いしたくなる感じwww

次回は 来年の何月になるのかなあ?待ち遠しい 
次も60本限定だそうですから 期待しよ~♪

焼酎もこんな仕上がりなら高級酒のイメージを持ちますが
廉価な化学焼酎を元に幻想しても
とてもこの貴高さをイメージできるもんじゃありません。

山芋でこんな清涼感が出るなんて・・・
お高い酒は どうみてもやっぱり、、、美味しいわけです。



[PR]
# by tabilogue2 | 2017-12-26 11:34 | Cafe/ Bar/ Foods | Trackback | Comments(0)