シロヤシオの白いトンネル 大柴山 鬼首高原

d0347140_20541518.jpg




「船形山のブナを守る会」

2月開催の世話人会で確認された年間計画、その6月度観察会に参加しました。
今日は鬼首高原 大柴山~花渕山のシロヤシオの観察会、お花見会かな?

鬼首高原(おにこうべこうげん) 
気持ちよかったですよ~ 涼しいんです
テレキャビンからは ゴルフ場やテニスコート、苗代田、外輪山など
鬼首高原の「環状盆地」が眺められます

環状盆地「鬼首カルデラ」、、、
荒雄山を中央火口とし、南北の直径が15kmに及ぶ巨大カルデラ
外輪山の一角に、命の滾りを抑えきれずに挑み、幾多のドラマを生んだ禿岳が右手に控えます 
大柴山、花渕山も同様 その外輪をなしています

一気に1000m稜線へ
今日は栗駒山もきれいに浮かんでいました(テーマが違うので画像は載せてませんが)
山頂駅を降りてすぐの草むらに 白花のハタサオが咲いて…気持ちが昂ぶるw

100mも続く「シロヤシオの純林」 
ブナの巨木たちを過ぎると見ごたえのある景色が続く… 上を見あげてもシロヤシオでしょ 
地面を見おろしてもシロヤシオでしょ  もちろん横も…ですよね(笑)
「シロヤシオの純林」と言っていいほどの「白いトンネル」ロード

こういう世界が「夏道」、近景に静かに展開されていたんですね 知りませんでした

25年も経た今 
私の世代は少しおとなしめになったせいでw 昔話は他愛なく終わるw
代わりに シロヤシオという鬼首高原の新たな一面を目一杯 楽しむことができました

なかなか晴れない「禿の呪縛」との長いつきあいですが
時々懐かしく思い起こしたりしてwww 今日は懐かしかったぁ 

シロヤシオに ブナ林に お弁当に… 愉しかったぁ 
参加できてよかった ありがとうございました


d0347140_20535828.jpg
前回5月の後白髪山の観察会でも シロヤシオの花をたくさん観ることができましたが…
今年はシロヤシオの「当たり年」なのかもしれませんね
d0347140_20534023.jpg

d0347140_21562754.jpg

d0347140_20532243.jpg

d0347140_20531208.jpg

d0347140_05223925.jpg

d0347140_05484958.jpg

d0347140_20543821.jpg


25年前、ココに来たときには 稜線が平坦に思えたの・・・
でも、今日は稜線の上り下りが けっこう きつく感じたわ
それに、、、
シロヤシオの木はまだまだ小さかったのよ
私の背丈ぐらいだったわ
                    君へ  ´艸`)w

僕らの知らない世界は かつてもたくさんあって
それぞれが物語になって 心に秘められていたんですね
今日という日も きっと数十年後には
僕らの、それぞれの物語になって…秘められたりするのかな?
… だといいですね                       
                     先輩へ ´▽`)v

d0347140_18041574.jpg

PENTAX K3「ほのか」モードにて撮影
--------------------------------------------
コントラストの弱い、彩度・明度レンジを淡い方向にシフトさせた…
カメラ付属の撮影モード「ほのか」を多用しました

これで シロヤシオトンネルの淡く、ほのかに白味がかった
ぽわんぽわ~んとした雰囲気が醸し出せたかな? どうだろ?

初夏の高原で 皆さんもシロヤシオの「白いトンネル」をくぐれたかな?
あなたの心象風景が ちょっと広がっただろうか (´艸`)

使用レンズ:PENTAX 43mm Limited のみ












[PR]
トラックバックURL : https://tabilogue2.exblog.jp/tb/26855447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tabilogue2 | 2018-06-03 21:16 | 鬼首高原 | Trackback | Comments(0)