人気ブログランキング |

パッキングも 技術!

d0347140_13072325.jpg


パッキングを何度も繰り返し練習してくれよ~。 単に、物を上に積み重ねるだけだったら 猿でもできるぜw
ザックの四隅、四隅に順番に…右手前 左手前 右奥 左奥…四隅に積めてゆくとけっこう詰めるもんだぜ

あ、どうにも上手くいかず、ミシュランタイヤのマスコット・ビバンダム君になりそうだったら、、、
やりなおそうぜ! いったん小荷物の袋をばらして、シュラフも袋から出してハダカにする、、、
まず最初にザックの底にハダカのシュラフを突っ込む その中心に着替えだの小物だのを入れる・・・ビバンダムは一部解消! 

それでも まだまだ ビバンダム君ヨロシク なら、、、奥の手を使うのだ
銀マットをザック内側の正面と両脇とを囲むようにして立てて その状態で シュラフをハダカのまま突っ込む
ザックがシャンと立つようになればパッキングもしやすい それからエアマットとか小物をシュラフのドマン中に入れちゃう
どうだぁ~? 完璧なパッキングになるはずだが。。。

ザックが濡れて シュラフがグッショリになるのも…困る かといって ザックカバーは バサラ バサラって嫌い・・・
という場合、80リットル程度のゴアテックス防水バッグに、上と同じ方法で詰めると…問題カイケツだ



パッキングが下手だったり ザックの外側にブラブラ…なんだりかんだり下げるの、着けるのって。。。
ド素人っ?ぽく 観られちゃうんだよ~w 

重さのバランスは重要。背中に近いところとザックの上部には重いものを ザックの下部には軽いものを入れる。
行動食やヘッドランプは天袋に入れる。最初に取り出す可能性のあるものは ザック上部にしまう。。。
上から、手袋 スパッツ 目出帽 ゴーグル 水 弁当 登攀具 ロープ 小物 食器・バーナー マット シュラフの順 


冬山に行く前にパッキングの練習しよう 何度も何度も練習しよう。お菓子も 食料も 水も・・・全部入れて
それでも収まりきれないなら、大きなザック(60リッター以上)を買うか さらに軽量化に励むか パッキング技量不足かのどれかだ。
とにかくザックの四隅、四隅と順番に積めていく。 真ん中に重ねてゆくと 必ず 失敗するよ。

外に下げるのはスコップ ピッケルだけ。ヘルメットは電車の中では手持ち。アイゼン・ワカンは上蓋との間にはさむ
できたかな?
ザックの外側に小物を下げていると、小物に着いた雪がまんまテントの中に入っちゃう・・・だから外側ブラブラはダメ! 
銀マットは便利だぞ。。。ザックのビバンダム排除にも 断熱効果もあるんで テント泊には便利。
荷物は小さく 行動は大胆に!



さあ、今週末はいよいよ 「冬山訓練」第2弾だ。 パッキングの練習してくれよ みんな。。。

12月は・・・バリエーションルートを登りながらの実戦。
ワカン歩行 ピッケル・アイゼン登下降、ロープワークをワンセットにして理解してもらう予定。
スタカットでのビレイ、ツルベでの簡易ビレイ、コンティニュアスでのタイトロープなどだが。
それと雪の中でテントを張る。水作りから、テント内のルールなど基本動作を提示した。まさに生活技術そのもの。

そして、12月の宿題は、、、「パートナーが滑落した際、ビレイヤーのすべきことは・・・?」 について。
イタリアンヒッチでビレイ中の滑落対処動作という想定問題だ。
ビレイ器具はカラビナのみ 他の器具は一切なし・・・という条件で。 さあなら どうする?


d0347140_13093919.jpg

トラックバックURL : https://tabilogue2.exblog.jp/tb/27275361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabilogue2 | 2018-12-19 13:09 | mount | Trackback | Comments(0)