人気ブログランキング |

老トルに トップさせるんかよ?(笑)

d0347140_07431038.jpg




U君へ。君が捉えたこの写真、構図がいい!



壊れたスマホだから…暗い そのお陰で迫力が出た…とか
そういうのでなく 

ズバッと「構図がいい」 


白濁し砕ける滝の頂点を画の上部に位置させ 
滝の「勢い」「躍動感」を観る者に即座に実感させる
沢登りの緊張感がこの一枚で伝わってくる

画角の左下から画角の右上へと…
画角いっぱいに「視線」が走っている

トップの動きをジッと見つめる二人 
「登れるかなあ?」・・・という不安な眼差しが 
コチラにも伝わってくる

凄く「沢登り」のリアルさがでている 
この一瞬、よく捉えたなぁ 巧いよ スマホ使いw

どんな高級カメラでも こうは撮れないっ!
”沢のぼら―”でないと…無理

シャッターチャンス
一瞬を逃さない ( `ー´)ノ 大事だ!







今年初の沢登りでした お疲れさんでした。

くわしくは・・・おみょうぬづぅ(笑)






d0347140_14395446.jpg




久しぶりに 沢道具を入れ替えます 30年で3回目の入れ替え

7.1mmの細いロープ専用 アルパインATC が発売された 「岩」にも持って行こうと思います
そうはいっても エイト環も使うし イタリアンヒッチで懸垂もしてみようと・・・企んでいますがw

メリノウールのシャツは「沢」でも使えますね、温かいです 岩でこすれると(泣)ですが
ハーネスは「岩」用の逸品(沢には勿体無いw) 足元はカモシカスポーツの沢足袋 滑りません

カラビナ類は全てBDのワイヤーゲート、軽い! 20枚で600グラムを切るんですよ 今どきは・・・
さらに軽いスリング ダイニーマ?素材 軽くていいですねえ ほぼ水を吸いませんし これはいい

年寄りにはもってこい・・・「軽量化素材」で沢用具を揃えたいw 他に昨年からロープ、お助けロープも 
30年で3回目の更新ですから まあまあでしょうか? 

ここだけの話 体力低下をカバーするには「エイド登攀」すね 秘密兵器を導入中(笑) ああ楽しみだ




d0347140_16534885.jpg

d0347140_16591836.jpg

d0347140_16555209.jpg




「ブーム」の憂鬱


滝のクリアに 夢中になってばかり 
沢の歩き方、高巻きや沢の狙い目、滝の弱点を探す目を
軽視するパターン

沢登りのカッコだけはイッチョマエなパターン、
滝壺ドボーン? タクティクスを持たない、楽しさ追求だけの
「沢登りブーム」に呆れます

しかも 
誰かの登った記録をあさり イイ所だけをコピーする
オリジナル性の一欠片も持たない、「美食家」的沢登り?
こうなると もう論外ですね

近年の登山ブーム インドアクライミングブーム 
沢登りブーム 冬山ハイキングブーム
・・・なんでもブームw

メーカーやショップ 山岳雑誌やガイド誌 ツアー企画など 
山を取り巻く環境/ネット媒体に踊らされてばかり


「同調圧力」に弱い日本人
「同調指向」の強い日本人 

「本質との乖離」はどんどんすすむ



d0347140_17232544.jpg

トラックバックURL : https://tabilogue2.exblog.jp/tb/27607650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabilogue2 | 2019-05-20 00:04 | 二口山塊 | Trackback | Comments(0)