d0347140_08184824.jpg






JAZZ Quintet
US FIVE

9月8日、9日は「定禅寺ストリートJAZZフェスティバル」です

人気&実力ともに絶好調の  US FIVE ステージ演奏は

9月 8日
(17:40~18:20)

メディアテーク
 

みなさんも 是非どうぞ!!  ( `・∀・´)ノヨロシク 



------------------------------------------------------------------------

学生の時から、「ジャズの世界」に飛び込んでくる若者がいる
音楽で食べていけるかの不安や葛藤が待ち受けるなか 
挫折を繰り返しながら・・・バイトで暮らす若者もいる

一途にジャズの王道を歩まんと、寡黙に研鑽するジャズメンたち
だからこそ 仙台生え抜きのJAZZ quintet には
「頑張って~!」と応援し、若い芽を育てたいと願う
仙台のジャズファンは意外に多い

それにしても、
仙台に本格的ジャズクインテットが存在するなんて
実に素晴らしいではないか
それを「培う空間」が ここ仙台にあることも 
これもまた頼もしいと思う

------------------------------------------------------------------------

KABO-ライブステージ(東一市場)
KABO page    http://www.k3.dion.ne.jp/~jazz3792/

夜は、東一市場の「KABO」に移動して 
彼らのライブです ハイ。


US FIVE バンマス さいとうさんの紹介ページ
https://tabilogue2.exblog.jp/25599182/

Jazz band "赤羽工務店" さんの紹介ページ
https://tabilogue2.exblog.jp/25593689/











[PR]
by tabilogue2 | 2018-08-17 08:41 | jazz | Trackback | Comments(0)

d0347140_13103681.jpg


2012 Johzenji Street Jazz Festival in Sendai  (秘話とか裏話とか)


エンターテインメントバンドに客の好みが流れる昨今、仙台ジャズフェスでの「本格的ジャズバンド」の出演は絶対数としては少ない。いや 参加バンド数は増えているのだが 本格的ジャズバンドとなると相対的には少ないということ。質的にハイレベルなバンド、奏者がもちろん徐々に増えてきてはいるのではあるが ここは今後一考願いたいところだ。


d0347140_09074454.jpg


観る側からその質がどうかといえば 例えば東京から応募したアマバンドが「想像していたものと現実とでの圧倒的な観客数のギャップにビビリが入る」とMCで話していたように 今じゃ80万人もの観客動員数を誇る一大イベントに成長したわけだから 観る側の奏者を聴き分けるレベルも高くなっており 過去の出演回数なども調べて「オッカケ」を楽しんでいる市民もいるほどに聴く側の楽しみ方もレベルが上がってきている。

「ストリートだなんて・・・演奏をチャッチャとこなして東京に帰る」的な?、「バンドの演奏経歴に一枚箔をつけようか」的な?、アマチュアの「ノリ」だけで30分のステージをもたせることは既にできなくなっている。もともと仙台ジャズフェスは 「自分たちが楽しいことをやろう!」というジャズ好きな起案者たちが仙台三越を中心に始めたもの。その22年間の流れを知らずに「仙台の町興し」「シティセールスだろ」などと高をくくって演者がやって来ると ジャズのエッセンスを知る市民から小粒な豆鉄砲を喰らうことになる。
d0347140_12594219.jpg



その一方、学生時代から地味~な「ジャズの世界」に飛び込んでくる若者もいる。登龍門を目指すも残念ながら年月が経ち、軽音楽傾向・パフォーマンス偏向に流れる時代にあって 音楽で食べていけるかの葛藤が待ち受け 挫折を繰り返しながら・・・バイトで暮らす若者もいる。一途にジャズの王道を歩まんと、寡黙に研鑽するジャズメンも少なくない(芸術一般もそのようだが)。ここまでやれてこれたのは「音楽が好きだから」「ジャズが好きだから」ただその一点のはず。定禅寺通りのメインステージに登場する彼らも同じような因子を持ち合わせているはずだ。


d0347140_09161540.jpg


だからこそ 仙台生え抜きのJAZZ quintet "US FIVE" には「頑張って~!」と応援する人が集まるのであろうし、若い芽を育てたいと願う仙台のジャズファンは意外に多いのである。今夜はそんな成長途上な彼らの「インデペンデントなステージ」だった。おそらく彼らの本格的ジャズとステージを今後の楽しみにと思うジャズファンは 今日の定禅寺のステージでさらに増えたと確信する。


d0347140_09142822.jpg


それにしても、仙台に本格的ジャズクインテットが存在するだなんて実に素晴らしいではないか。それを「培う空間」が仙台にあることもこれもまた頼もしいと思う。「培う空間」、、、仙台にはジャズバンドをインキュベートする2つの空間が存在すると私は思っている。一つは、頑なにジャズの本流を追い続ける「東北大ジャズ研」の伝統・・・底流とでも云うべきか? そしてもう一つは 彼らのソロデビューを温かく見守り、セッションの場を与え続けてくれているお店・・・40年もの間 仙台にジャズの灯を燈し続けているお店・・・ 「KABO」の存在だ。


d0347140_09360423.jpg

この2つの流れから生まれ出た彼らの音楽に、深く酔うジャズファンは多い。そんな若手バンドをインキュベートする「居場所」とは一体どんな所なのか?・・・チョピッと教えよう。「その答えが知りたいなら、東一市場の KABO に足を向けたらいい」とね。たった8坪の店だけど・・・毎週末、彼らの“生”を聞けるセッション、ステージも組まれている。なんも難しく考えることはない。「たかがJAZZ」とひとまず捉えて KABOを訪ねてみてほしい。好奇心を抑えきれないあなた、ノックさえすれば扉の向こうに生な音楽が ドンと待ってるはずだ。


US FIVE Facebook page ..... https://www.facebook.com/US-FIVE-464981640639620/


d0347140_09450149.jpg



[PR]
by tabilogue2 | 2017-12-30 09:16 | jazz | Trackback | Comments(2)

★ US FIVE 斉藤俊介(P)

d0347140_06383032.jpg



d0347140_06393682.jpg


★US FIVE バンマス 斉藤さんは 2バンド掛け持ちのようです

バンド名は ★ayujam

いつも忙しい中 人付合いも バンド交流も ジャムセッションもこなす
いろんなバンドマンと交流があるので そちこちから声がかかります


というわけで・・・?

 ★ US FIVE の演奏曲目を下記に発表します
凄いんですよ 今回はバンマスが「私のわがままで…」と言ってましたが
「Cedar Walton(シダー・ウォルトン)縛り」です
ジャズ界の有名なピアニスト、編曲家です


本日の2ステージ・セットリストは下記の通り

●夏の思い出像前
1 Simple Pleasure
2 Theme for Jobim
3 Hindsight
4 Black

●KABOライブ
1 Black
2 Theme for Jobim
3 Martha's Prize
4 Hindsight
5 Simple Pleasure

いずれもCedar Waltonの曲です
僕は ”Black” が好きです




仙台空港会場で演奏を録画し you tube にアップされた方がおられますので
さっそく リンクを貼ってみました よろしくお願いします


d0347140_06390509.jpg


いつも おだやかなんですよねえ
話し方も 表情も… 
どこがハードバップなんだか?www


d0347140_06395273.jpg










ここからは ★ ayujam

日影あゆじtrb・谷中英一as・斉藤俊介p・諏訪達生b・片倉高志ds



d0347140_07033418.jpg


d0347140_06411109.jpg
鎮魂 ”A” の音・・・♪~


d0347140_06413543.jpg



d0347140_06491312.jpg


前夜のKABOステージで 
★ayujam の演奏があったのですが
谷中さんも このバンドに参加されてました


また 来年も撮らせてください
皆さん お元気で!


d0347140_19395360.jpg


[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-13 07:07 | jazz | Trackback | Comments(4)

d0347140_14325058.jpg



 赤羽工務店 KABOライブでの初撮りです

少ない撮影チャンスで撮るには 今後彼らとのお付き合いが必要ですが
初めてにしては「デフューザー効果」があり 楽ちんでした

来年は「寄り」で 撮らせていた戴きますんで
清まし顔wなぞされずに 顔をソッチ向けwなさらずに 
お願いします
光る汗 したたる汗 真っ赤な顔 大好きなもんすから… 
すんません



d0347140_14340123.jpg


d0347140_14373991.jpg


d0347140_14343981.jpg

d0347140_14351969.jpg

d0347140_14360581.jpg

d0347140_14384433.jpg




d0347140_14412077.jpg


カメラをパ~ンさせて バンマスを捉えると 
こうなりますwww


「放心状態」???


どーしちゃったのかな?

MCがうまく 
会場がどんどん盛り上がってゆく 裏技を持つ
聴衆の心をバンバン焚きつけてゆく(自虐的だがw)

この日も演奏前にマイク合わせをすませ 
ベースの端子がハマっていなかったけど… 解決済

で、

その後のシーンです カメラは捉えています


”ギャグ考案中”


でしょうかね?www

さすが ジャズフェスでの超人気バンドの一角
演奏は凄い迫力! ギャグもバンバン



でも MCが
すべりまくる・・・ねえ? バンマス(´艸`)


あっ?

それも計算のうち? でしたか 
失礼いたしましたっw

来年も ガッツリ 
聴かせてくださいっ すべりまくるMCも!




d0347140_14534626.jpg


本日一番 軽快な表情で演奏されたベースメン

笑顔の「かっこう」が なんかいい
のれてるんでしょうねぇ  いいなぁ


d0347140_14464131.jpg



d0347140_14511277.jpg




d0347140_14503653.jpg











[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-12 21:13 | jazz | Trackback | Comments(2)

★ US FIVE 内原光信(tp)

d0347140_07062576.jpg


内原さんは 今年は神戸からの参加でした

ホント、
うまいです!

演奏時の力強さや柔らかさ…メリハリが表情に出る方で 
撮影する側にすれば 非常に撮りやすい方

その分 ファインダー越しに演奏に聴き入ってしまうので
シャッターチャンスを逃してしまう
気をつけねばならない 危険な人です(´艸`)


d0347140_07055219.jpg


d0347140_07111064.jpg



d0347140_20262873.jpg



d0347140_07042450.jpg


パネルにするなら・・・
 上と下とで どっちがいいんでしょう?


d0347140_07035046.jpg


ちなみに US FIVE 夜のステージはノーフラッシュ撮影です
バウンス撮影も自主的に禁止です
(飲食店だし ライブだし お客さんが激混みなんで…自主規制)
それはイコール、被写体ブレをおこす条件となります

感度を上げずに撮影するのは辛い 
逆に上げ過ぎれば 画がざらつくしぃぃぃ(泣)

というわけで 

「シャッター優先」でひとまずRAW撮りしてしまって 
後ほど photoshopで光を持ち上げながら現像する作業が必至となります
ほぼ連夜 2時まで現像作業です



赤羽工務店バンドの撮影時には 店のマスターに泣きをいれて
「デフューザーを最大に利かせる条件付き…」で
 店内フラッシュ撮影許可を戴きました
それでも「バウンス撮影」はナシです 辛い(泣)

シャッタースピード上げてブレは抑えても
代わりに失うものは 露出・・・どっちがいいのか?

まあ ブレない方が良い に決まってはいますけど



d0347140_07031399.jpg


[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-12 12:30 | jazz | Trackback | Comments(0)

★ US FIVE 谷中英一(as)

d0347140_07531984.jpg


US FIVE との出会いは・・・彼、谷中さんでした
千葉市から駆け付けています


”alt sax” 好きが(車の)サーキット仲間にもいて 
そちらの紹介で知り合いました

いまや この10年程? もっと前からかな? 
US FIVE が草創の頃からの お付き合いとなっています

「年々上手くなってるなぁ」…などと
軽口を叩けるのはこういう過去からの繋がりがあるから
今やパパさんに成られて… おめでとう♪



d0347140_07415925.jpg

d0347140_07425364.jpg



ロングブレスのピーク・・・苦しそ
谷中さんの顔が 歪む、歪む

じつはこういう生演のノリを
隣で・・・
にこやか顔で 迎えてる人がいます

そう 内原さんです
なんだか毎年 彼だけはステージを楽しんでいる



d0347140_08063402.jpg



2015年の ”KABO” ライブ時の写真ですが・・・
この頃の思いがけっこう熱かった
今は その情熱に加えて 演奏の旨味が加えられ始めた





d0347140_07444053.jpg


風に吹かれた スコアを拾って
譜面台に何ともない仕草でもどしてる・・・
バンドマンらしい形になってる



d0347140_20455577.jpg



d0347140_07491945.jpg
やはり この二人のホーンが US FIVE の顔





d0347140_08152715.jpg

[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-12 08:21 | jazz | Trackback | Comments(0)

★ US FIVE 苅田政隆(b)

d0347140_20245635.jpg


KABOで 苅田君に初めて会った時

スーッとどこか… 瞑想の世界に
逝ってしまう人だなぁ、、、トランス状態とでもいう?
これが 彼の第一印象だった

今でもそれらしいスタイルは変わっておらず
こっちから観てる人は
それが いつ来るのか いまか? いまか? と
落ち着いてみていられない(´艸`)


今じゃ、、US FIVE にとって無くてはならぬ、
岡山から飛んでくる貴重な逸材だ


d0347140_17263685.jpg
内原さんも 苅田君の表情を見て・・・


d0347140_20190625.jpg




d0347140_20200185.jpg


d0347140_20213101.jpg



d0347140_20221781.jpg



d0347140_20225933.jpg



d0347140_20234629.jpg





[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-11 20:32 | jazz | Trackback | Comments(0)

★ US FIVE 阿部憲之(ds)

d0347140_16581936.jpg

US FIVE リズムセクションのカナメ
力強いリズムでリードしてゆく

もう 何年聞いてるだろうか? 
安定というか 彼がいるだけで 安心感がある

d0347140_15002744.jpg


d0347140_19225880.jpg


d0347140_15015553.jpg


d0347140_15260876.jpg


野外ステージでの演奏 ドラムパートのソロに
聴衆はノリノリ  拍手と指笛で応えていた


d0347140_15162905.jpg


d0347140_20553333.jpg



d0347140_20590397.jpg



















[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-11 15:23 | jazz | Trackback | Comments(0)

d0347140_17120087.jpg
赤羽工務店のサックス氏とドラム氏 お疲れさまです




いやいやいやいや・・・行ってきましたよ 
仙台定禅寺ストリートジャズフェスティバル恒例「バンド追っかけ」
非常に疲れましたです。。。

12時間も睡眠とるほど 疲れました 一滴も呑んでないですよ




d0347140_13251829.jpg


昼の部ステージを終えて ホット一息ついて
夜のステージに入る ほんの束の間に見せる彼らの表情
やれやれ というのが 出てる

じっさい このお祭りが終わると…
来年までのモチベがガタ落ちになるバンドメンもいるんで
この一夜限り 二日間限りと 情熱を注ぐバンドメンも多い

ただ こちら”KABO”でレギュラー出演している彼らは
若いのに 実力は相当のもので 
ハードバップジャズクインテットと云ったらジャズ界の王道も王道

ある意味 KABOでステージに上がれるということは…
”ビッグ”へ歩みだす「ブレークスルーへの一歩目」かも


こういう「スナップ」が僕は好き

もっか 数百枚の写真を整理している最中
もう少し時間がかかるけど
主題を決めて バンドの縛りとは無関係に
順次 発表していきたいと思う


●5年前の彼ら・・・リンクです




d0347140_17181435.jpg


d0347140_17230403.jpg

毎年 ウケ狙いで(笑) T シャツでギャグをかます苅田くん 

ひじき …ってなんだろ? 

ヒジキ…ねぇ・・・そーいえば 

むかし お袋に 「食え」って
よく言われたもんだ(笑)

まさか海藻じゃないよね ここは・・・
まさか、だよね?

もずく…なら 沖縄だろし

でもまさか、海藻…ってのは 
この際 ナシだよね? 

岡山県民ならわかるのかな この”ボケ”・・・
んむぅ?????


d0347140_19144911.jpg
リード合わせも なかなかそう簡単に撮れる表情じゃない

d0347140_05195110.jpg

ん…?

d0347140_19152093.jpg

今年は二日間とも晴れ。
日中は ジジババの行楽演芸会場並みに すごい人波でした

僕の応援するバンドも一挙に3倍に増えて 
来年以降は遠隔で3会場をこんとろーる
自動撮影で 空撮込みで 
勘案しなければならなくなりそ(´艸`) ホラフクナラ モットフケ


d0347140_05404106.jpg

d0347140_12563990.jpg

[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-10 17:16 | jazz | Trackback | Comments(0)

d0347140_11043365.jpg


いよいよ 生演の2日間

若いメンバーによるハードバップジャズに 是非 酔いしれてください
勢いがあるし パワーもあるし きっと 惚れなおすはずです
JAZZの”極み”を 目の前で味わってみてください



★ayujam
女性トロンボーンプレイヤー"あゆじ"
9/ 9(土) 12:10-12:50
シンボルロード夏の思い出像前



Jazz Quintet "US FIVE"

9/ 9(土)13:05-13:45
シンボルロード夏の思い出像前

斉藤俊介(p)/内原光信(tp)/谷中英一(as)/苅田政隆(b)/阿部憲之(ds)



★赤羽工務店 akahane komuten

9/9(土)14:00-14:40
シンボルロード夏の思い出像前



--------------------------------------


Jazz Quintet "US FIVE"
9/9(土)19:20~20:10 KABO (東一市場通り)

★赤羽工務店
9/9(土)20:10~21:00 KABO (東一市場通り)



---------------------------------------------


Jazz Quintet "US FIVE"

9/10(日)15:0016:10

仙台空港ターミナルビル 1階特設ステージ




d0347140_16355268.jpg











[PR]
by tabilogue2 | 2017-09-08 11:04 | jazz | Trackback | Comments(0)